レッスンのご案内 → http://mimeyama.jimdo.com/ピアノレッスン/

相模原市橋本 山本美芽ピアノ教室

緑区大山町 アリオ橋本・橋本小からすぐ。個性にあわせてピアノの基礎をきっちり学べるレッスンです。

眠かったね。でも大丈夫

3時過ぎに幼稚園バスで帰宅後、昼寝に突入してしまった年中女子ちゃん。
お母さんが必死に起こして4時からのピアノのレッスンに連れて来ましたが
不機嫌にお母さんにくっついてます。

私は「よく来たね〜お母さん大変でしたね〜」と声をかけ、
上着を脱いでいる間から斎藤守也アレンジのエチュード
「パンダうさぎコアラ」を、そーっと弾き始めました。

しばらく弾いてたらこっちを向いてくれた。
だんだん音量あげたら、パンダうさぎコアラのふりをちょっとやってくれて、

 

ムジカノーヴァ 2018年12月号

ムジカノーヴァ 2018年12月号

 

 



やっと目が覚めました。

目覚ましに使えるパンダうさぎコアラです。笑

ショパンエチュード

今日はピアノの先生がショパンエチュードをもってレッスンに来てくださいました。

f:id:mimeyama:20181229182856j:image

お手本で全部のショパンエチュードをさらっと弾くなんて私には無理なんだけど(汗)

 

でもこうすればいいのになぁっていうのはわかるので、音色の作り方や音楽の流れ、出したい音やタッチなんかを一緒に考えていきました。やっぱりショパンエチュードはドラマチックで柔らかさもあって格好いいなぁ。

 

来年真面目にさらおうかなぁ。

アンサンブルでリズムの感じを掴んで!

合唱伴奏に選ばれて頑張っている生徒ちゃん。上手に通せるのだけどリズムをもう少し出してほしい。今日は徹底的に合わせよう。ということで私が左手、生徒ちゃん右手。その逆。そして私が左手、生徒ちゃん右手、そのオクターブ上で私が右手で、サンドイッチ攻撃(爆)何度も一緒に弾きました。言葉では伝わらない、リズムを感じてほしくて。だんだん私の弾くベースラインに生徒ちゃんの音がのっかってきた。

「ちょっとひとりで弾いてみてくれる?」

別人のように生き生きとリズムがはじける演奏になっていて
お母様も私もまあびっくりしました。

やっぱり一緒に弾くのが一番うまくなりますね。
でも頑張って譜読みしたからそれができるんだよね。

2014年に単行本「自分の音、聴いてる?」を書いたときに
アンサンブルをするとうまくなる。と書いて
そういうレッスンできるようになりたいなと思っていましたが
やっとできるようになってきました。
一緒に演奏するだけでうまくなるんだから
楽しいです。

バルトークをそれらしく

大人の生徒さん、みちるさん。

初めてバルトークルーマニア民族舞曲に挑戦しています。

 

右手の旋律をくっきり弾くため、脱力して1音1音を落とすタッチや、

高速スタッカートをシャープに決めるため、パーからグーにする要領でのタッチ、

ドラマチックなダイナミクスの付け方

などをご提案。

 

「こんな音が出るんですね!カッコいい!!」と喜んで下さいました。

 

私もバルトークはまだまだ勉強中ですが

くっきりとシャープで、ドラマチックなんだけど、淡々としたクールさみたいな雰囲気が出せたらいいなと思っています。

 

バルトーク ピアノ作品集(1) (ニュー・スタンダード・ピアノ曲集)

バルトーク ピアノ作品集(1) (ニュー・スタンダード・ピアノ曲集)

 

 

 

メリーさんの羊 はじめて4か月のはるのちゃん

4月からレッスンを始めた、3年生はるのちゃん。斎藤守也さんの「メリーさんの羊」が大好きです。耳コピで覚えて、ここまで弾けるようになりました。

 

ムジカノーヴァ 2018年8月号

ムジカノーヴァ 2018年8月号

 

 

 

楽譜をスラスラ読める教材選び

連合音楽会の伴奏に選ばれた小4の生徒ちゃんがレッスンに来てくれました。

楽譜をもらってからオーディションまで10日しかなかったんだそうです。

譜読みの段階であきらめた子が多数。

弾いた子は3人だけだったとか。

ブルクを1週間で仕上げて弾いてくる生徒ちゃんですが
お母さんと猛特訓したとか。

私は「やみくもに譜読みして弾くのではなくリズム打ちを徹底するように」と前回のレッスンで言ったぐらい。

ソルフェージュに力を入れて
2週間ぐらいでできる限りマルにしてたくさん譜読みさせる方針でやってきたので
それにしっかりとついてきてくれた成果が出たのかなと思います。

しかし10日後にオーディションってね・・・

プロみたいですよね。

お母様も本人も、よくやったなぁ。

 

この生徒ちゃんは、譜読みは早いです。

合唱伴奏のオーディションの時期のレッスンでも、普段どおり曲を仕上げて持ってきました。

いつも余裕で弾ける本を選んで与えて、
どれでも好きなものをやっていいことにしています。いまは「ピアノコスモス1」。
ピンときた曲を弾いてきてもらい、月2レッスンなので、だいたい持ってきたらマルです。

あんまり気が進まない曲はやらなくていいことにしています。

いまブルクを1曲2週間でダイナミクスをつけて仕上げて持ってきます。

 


背伸びすればもっと難しい曲も弾けますが、数こなしで読譜力を伸ばす方向で行ってます。

 

連弾も年に数回、ご家族で挑戦してアンサンブル経験も積んでいます。

あと最近ハノンを1番からと、39番両方やってます。かなり弾けてきたので、メトロノームをかけてぴっちり片手練習というハイレベルな練習を教えてしまいました。できたらすごい。

 

みんながみんな、こうではないですよ。


うちの息子は耳コピ系なので1曲入魂で

ブルクは25番のみ半年やってます。