レッスンのご案内 → http://mimeyama.jimdo.com/ピアノレッスン/

相模原市橋本 山本美芽ピアノ教室

緑区大山町 アリオ橋本・橋本小からすぐ。個性にあわせてピアノの基礎をきっちり学べるレッスンです。

久しぶりの大人の生徒さんレッスン

大人の生徒さんと半年ぶりレッスン。斎藤守也さんのモノローグBとバラ2ことショパンのバラード番を半分譜読みして来てくれました。 モノローグB なぜか譜読み難しい。ナインスコードとかたくさんありますね。よりくすんだ色合い。 Aメロの1音目 小指だとなん…

「れふぁら」をたくさん書いたよ

入会したばかり、気合いの入ったコーディネートでレッスンにいつも来る小1女子ちゃんお盆前にれふぁらを書いてきてねと宿題にしたらこんなにたくさん書いてきてくれました。 毎日ずっと書いていた模様です。 入会したばかりですが、楽譜が少しだけ読めてきま…

すぐにピアノを買わなくても大丈夫なわけ

新学期となった6月、体験レッスンが続いています。 小学校1年生の女の子が何人か。特に女の子は小学1年生だとしっかりしていますので、もう、十分レッスンできますね。 ピアノの購入は、レッスンが始まってからしばらく様子を見てからで大丈夫ですとお伝…

今日は楽しみなことがある

この前、ピアノの体験に来た小1の生徒さんがご入会ピアノの初レッスンでいらっしゃいました。「今日は、楽しみなことがある」って朝からレッスン楽しみにしててくれたそうで。 早く弾きたい!みたいな様子で椅子に座ってもっと弾きたい、もっと弾きたいって…

二人三脚

きょうレッスンにいらしたピアノの生徒さんのお母さま。自粛解除になってから初めてお会いしました。オンラインレッスンでずっとやりとりしながらお子さんは休み中の時間を使って教本も進み「やっと普通にレッスンできるようになりましたね、、」とお互い、…

体験レッスン ご協力ありがとうございます

ようやく対面レッスンが復活したので、 体験レッスンのお申し込みをいくつかいただきました。 みなさん待っていてくださったのですね。 マスク着用、手洗い、靴下着用、時間厳守(次の方と密にならないよう)などお手数ですが、協力いただき、体験レッスンが…

市内小学校のコロナ発生に伴う対策につきまして

市内の小学校でコロナ発生が報じられました。 他の習い事で接触ないか生徒さん全員にヒアリングしました。全員が接触なしとのことですが、油断は禁物です。 該当の小学校ではPCR検査で同じくクラスと登校班の児童が全員陰性というのが救いですが、まだこのあ…

対面レッスン再開しています

6月より、地域の小中学校が再開しています。最初は分散登校でしたが、きょうから小学校も給食が始まり1日授業になりました。 山本美芽ピアノ教室も、6月1日よりご希望の方のみ対面レッスンを再開しました。換気、手洗い、マスク着用、密を避けて他の生徒さん…

初のオンラインレッスン

4月におやすみしていた姉妹の生徒さんとオンラインでレッスンできました。「これなら大丈夫ですね」とお母様もホッとした表情。ソルフェージュの歌の音程もバッチリ直せて良かった!一緒に連弾できないのが残念だけど、それは私が動画を送ってそれに合わせて…

オンラインレッスン継続中

オンラインレッスン「指をきたえる」 緊急事態宣言が5月31日まで延長になり、相模原市の小中学校も31日までお休みが延長になりました。 山本美芽ピアノ教室では、3月は手洗い・換気・消毒のうえレッスンをしていましたが、3月より希望者にはオンライ…

オンラインレッスン開始

オンラインレッスン「指をきたえる」 4月から、コロナウイルス対策のため、対面レッスンは中止しています。 レッスンはオンラインにしています。 LINEの動画チャット、zoomのアプリでつなげて レッスンしています。 または動画を録画して提出いただき、動画…

3歳からレッスンできますか?

よくお問い合わせをいただくのが「3歳からレッスンできますか?」ということです。 結論からいうと「できます」。 ただし、ピアノに向かって曲を弾くスタイルの小学生がやっているような形ができるかどうかはお子様の集中力によります。3歳のお子さんがピ…

ピアノアドベンチャーでのレッスン

年長Mちゃん ピアノアドベンチャーA ピアノアドベンチャーはアメリカの教材で、いま注目を浴びています。 日本の「うたとピアノの絵本」で知っている歌を弾きながら、このピアノアドベンチャーでは鍵盤の位置や指を動かすことに重点を置いてやっていきます。…

幻の校歌伴奏

生徒ちゃんが懸命に練習し、見事選ばれた卒業式の校歌の伴奏。 5年生の生徒ちゃん 校歌の伴奏者に選ばれました!!誰も弾いてくる子がいなくて、一応演奏してから決まったとか。良かった、、嬉しい。これまで選ばれなかったときもあったけどずっと毎回練習し…

使用テキスト

私はピアノ教本研究家として最初に使うテキストは何がいいのか全国でセミナーを行っています。 私なりの研究成果としては、いま、日本の教本「うたとピアノの絵本」などで歌をたくさん歌うことで音感・リズム感の基礎をつくり、アメリカのテキスト「ピアノア…

新年度チラシを作製しました

橋本小学校正門、徒歩1分のピアノ教室です。 自分なりに素敵な曲が弾けるようになりたい ステージでスポットライトを浴びて1曲弾けるようになりたい 他の習い事もあるけれど、ピアノだけは小さいうちに経験させたい 合唱伴奏者になりたい 中学になって音楽の…

小学校の休校にともなう対応について

昨夜突然の発表から一夜明けて、息子たちの小学校も3月いっぱい、春休みまで休校となりました。 不要不急の外出はしないという学校からのお便りが来ています。 やまもとみめピアノ教室は、もともとワンレッスン制ですので、ご家庭の判断で3月はお休みにし…

16分音符をディープに攻略

CHASEを大人の生徒さん、持ってレッスンに来てくださいました。 左手の16分音符のリズムを均等にするために高音域で弾いて打鍵音を聴いてもらいタカタカタカタカタカと流れるように弾く練習。 めちゃストイックですが面白い。 低音域に移動するとだんだん音…

合唱伴奏者に選ばれました

5年生の生徒ちゃん 校歌の伴奏者に選ばれました!!誰も弾いてくる子がいなくて、一応演奏してから決まったとか。良かった、、嬉しい。これまで選ばれなかったときもあったけどずっと毎回練習していたものね。レッスンではこんな感じでした。 5年生の生徒ち…

カッコいいメリーさんの羊

小2男子くんが練習してきてくれました。 このタッチすごくいいですね。これまで雪だるまの全調の本を丁寧に練習していまはペースメソッドの指をきたえる1に入りました。 小2男子Sくん「メリーさんの羊」(斎藤守也『左手のための伴奏形エチュード』)眠たい…

春の新入会受付中

そろそろ新学年に向けてピアノ教室を探す時期になりました。山本美芽ピアノ教室では、若干名でしたら枠がありますので、入会いただけます。 音楽が好きな気持ち、音感・リズム感といった基礎から、 譜読みやテクニックまで、経験豊富な講師が責任持って育て…

眠たいメリーさん

斎藤守也さんの「左手のための伴奏形エチュード」「メリーさんの羊」羊が増えていく、、という解釈。 生徒の5年生Sちゃん。守也さんのエチュードが連載のときからお気に入りで、購入してくれました。前回「1番ロンドン橋」がマルだったので今日は「メリーさ…

左手のエチュード効果

今日はママ友の生徒さんが斎藤守也さんのオリジナル曲「CHASE 」(Monologue に収録)とショパンスケルツォ2番を持参してきてくれました。 CHASE の左手がどうしても力が抜けないというのであれこれやって、上腕の使い方ですね、という結論に。 私もなぜ自分…

ピアノが大好きなんです

年長女子ちゃんが半袖体育着でレッスンに来てくれました。「寒くないの?」「寒くなーい!!!」うたとピアノの絵本をノリノリで歌って弾き新しい曲も頑張って弾けました。 あれこれ教えようと私が欲張るとスルーされてしまうこともありますが ミラーニュー…

ショパンスケルツォ左手の攻略

ショパンのスケルツォ2番に 取り組んでいるママ友の生徒、Mさん。 左手のアルペジオ対策に、斎藤守也さんの「CHASE 」をエチュードとして併用でやり始めて1か月。 ピアノソロ 斎藤守也(from レ・フレール)『MONOLOGUE』 作者: 斎藤守也 出版社/メーカー: ヤ…

今はドリルをするんですか?

「昔は音符ドリルとかレッスンでやらなかったですよね?」 レッスンの中で、音符ドリルの丸つけをしていたら、ピアノ経験者のお母様からナイスなご質問。 「昔ですから。昭和ですから、わざわざやらない教室が多かったですよね。私の友達の先生は、昭和でも…

なぜ息子は公式戦で緊張しないのか

息子は少年野球をやってます。 大事な大会だと強いチームにも当たる。 有名なホームランバッターの子がいて出てきたらすぐにパコーンってホームランを打っちゃうらしい、とか。 緊張感がすごくて、顔が青くなってる子や普段はよく喋るのに、緊張して全然喋れ…

五拍子で炸裂!

年長女子ちゃんが幼稚園スモックを着てレッスンに来てくれました。 もう、可愛すぎる。癒される。 嬉しくて「4歳のリズムとソルフェージュ」に出てくる5拍子のリズム打ちで、ふたりして炸裂してしまいました。笑 【ピアノレッスンのご案内】 https://mimeyam…

惜しかった!!

生徒ちゃん、合唱伴奏オーディションが次点だったとの報告。頑張ったし、うまかったんだけどなぁ。 挑戦してくれて嬉しかったです。 ひとつ経験を重ねるたびに、 絶対に上手くなって、 自信がつくから。

合唱伴奏、最後の課題は「ノリ」

今年も合唱伴奏のシーズンになりました。 5年生のSちゃん、早速譜読みを終えています。 幼稚園の頃からソルフェージュを欠かさずにやっているので、月2回のレッスンでも初見は得意です。 去年は、リズムや、左手をしっかり弾くのが課題でした。今回はそこは…