レッスンのご案内 → http://mimeyama.jimdo.com/ピアノレッスン/

相模原市緑区橋本 Mime(みめ)ピアノ教室

アリオ橋本、橋本小からすぐ近くのピアノ教室です。講師:山本美芽

窓とバラ

ピアノのそばにある窓から、バラのカクテルが見えるようになりました。窓からバラが見えるのが夢だったので、幸せです。 相模原市橋本 やまもとみめピアノ教室http://mimeyama.jimdo.com/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3/

ショパンのバラード1番。アジタートでいきましょう

久しぶりに大人の生徒さんとレッスン。お互い小学校2年生のママ友さんでもあるみちるさんです。現在ショパンのバラード1番に挑戦中。 春休み、子どもがずっと家にいて、プチッと切れませんでした? バラードのここ、アジタートですよ。プチッとなった感じ全…

リズムうち、楽しいよ。

リズムうち、楽しいよ。 - YouTube http://youtu.be/GwV6mgxzmM4

ドラえもん

年長のSちゃん。 しっかりした女の子で、練習もよくやってきてくれるし、楽譜もスラスラ読める。 ドラえもんが弾きたいというので、私がアレンジして楽譜に毎週4小節ずつ起こしました。 ついに通して弾けるように。 リズムが難しいので、途中少し遅れるとこ…

ステップか? コンペか?

今日は多喜先生のところに息子とレッスンに行ってきました。 4歳からピアノやってます。 いま小学1年。 バーナム導入書 もうすぐ終わり。 伊能先生のポリフォニーの曲集から、子ぎつね、 トンプソンの新しい教本、2巻。 1日1回ずつ曲を弾いて、、17回くらい…

大人のクリスマス会

大人の生徒さんと、クリスマス会で弾きあいをしました。 プログラムは、 ソロの部 ブルグミュラー アベマリア しーちゃん ショパン ノクターン第2番 みちるさん 連弾の部 後藤ミカ 素直にはずんでカーニバル しーちゃん、みめ ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2…

幼児さん集中力を戻す必殺技

最近、小学1年生の息子と毎日やっている小ネタです。 息子の集中力が切れてきたころに。突然私が頭を抱えて 叫びます。 「あれっ! いま何の本やってたんだっけ。 あ~思い出せない~ パルフェージュだっけ トカフェージュだっけ リロフェージュだっけ なん…

バッハインベンションの自筆譜

いま私のレッスンでは、うたとピアノの絵本アキピアノ教本バーナムギロックブルグミュラーなどを使ってます。上級者の方は、バッハのインベンションとかベートーベンやショパンも。バッハのインベンションは、最近ホームセミナーでも取り上げていて、やれば…

4才の男の子、今日も来てくれました

今月からレッスンをはじめた4才の男の子。ドレミの三種類の音を私が声で歌います。 「ドレ」 「レミレ」 「ミレミ」 「レド」 など、音が飛ばずにお隣の音に行くパターンで音は3個限定。 かなり音の高さがとれるようになったので、今日は、ドレミファ・・…

ベートーヴェンのソナタ1番

http://youtu.be/ELCxQfoZfLs 大人の生徒さん、みちるさん。今度はベートーヴェンのソナタ1番に挑戦しています。脱力のコツをここ1年ぐらいやっていて、最近かなりピアノが鳴るようになってきました。 疲れなくなってきました、とのこと! ベートーヴェンの…

アルプス一万尺

アルプス一万尺 - YouTube わらべうたや手遊び。ソルフェージュの基礎になる非常に重要な感覚をはぐくんでくれるものです。 最近の子どもたちの生活では、だんだん触れる機会が減っていて、お母さんたちも、忘れちゃっていることが多くなりました。 だって、…

自己満足でいいんです

大人の生徒さん、Mさん。同じ市内ながら、車で30分かけて、仕事がお休みの日に通ってくださっています。 夜勤もあるハードな介護のお仕事をされていて、貴重な休日を使ってレッスンにいらしています。 お忙しいので、レッスンは月に1~2度。 練習できる…

息子は、多喜靖美先生のレッスンへ

私には、小学校6年生の娘と、小学校1年生の息子がいます。 娘が3歳のときアメリカに引っ越して、5年間住んでいました。 その間は、娘には私がピアノを細々と教えていました。日本に帰ってからは小学校5年生まで私が教えていましたが、親子って、難しい…

運動会の朝も練習‼︎

年長の生徒さん。練習をとっても真面目にして頑張っています。 先週は、幼稚園生活最後の運動会。 組体操や、クラス全員で一枚の布で気球みたいなのを作るプレイバルーン。年少の頃とは比較にならない成長ぶりに、ママたちみんな号泣。 そんな大事な運動会の…

ピアノ教室のブログ始めます。

大学院生のころにご近所のお子さんにピアノを教えたのが21歳ごろでしたか。 その後、音楽ライターの仕事をしながら、生徒さんたちにもピアノを教えてきました。 最近ようやく子どもたちも全員小学生になり、少し落ち着いてきたので、ピアノ教室のブログも…